神子畑選鉱場跡 朝来エリア / 観る

神子畑鉱山が明治終期に閉山し、大正8年より明延鉱山の鉱石を選鉱する「神子畑選鉱場」として建設され、東洋一の規模を誇りました。 昭和62年、明延鉱山の閉山とともに操業を停止し、平成16年に老朽化した建物が取り壊され、現在は、コンクリートの基礎や巨大な「シックなー」と呼ばれる液体中の個体粒子を分離する装置の一部が残っています。 また、旧神子畑鉱山事務所である、通称「ムーセ旧居」(県指定文化財)の異人館…

茶すり山古墳 和田山エリア / 観る

5世紀前葉の大型円墳で、和田山から山東へ抜ける「宝珠峠」の途中、標高約144メートルの尾根の先端に位置しています。円墳としては、近畿地方最大規模です。 (写真1)直径約90メートル、高さ約18メートルの円墳で、中央政権(ヤマト政権)と強く結びついた首長の墓であることが確認されています。 (写真2)入口には、茶すり山古墳学習館があり、無料で入館ができます。 (写真3)学習館の館内では、茶すり山古墳の…

古代あさご館 山東エリア / 観る

朝来市内で発掘された貴重な歴史的遺物を適正に管理して、調査・保存・公開するために整備された施設です。出土遺物の整理作業や展示をしています。 (写真1)古代あさご館は、道の駅「但馬のまほろば」に隣接しており、無料で入館できます。 (写真2)館内では、勾玉づくりや古墳パズルなど、但馬の歴史・文化に触れられる体験学習メニューも用意されています。

粟鹿山 山東エリア / 観る

但馬、丹波の境に位置し、標高962メートルで但馬屈指の高山です。頂上までは1時間半~2時間くらいで登ることができます。山頂は見通しが良く、黒川ダム(生野地域)の白い風車や、天気の良い日には北に日本海、南に六甲山系まで見渡せます。 (写真1)山頂にはマイクロウェーブ中継アンテナなどが建てられています。 (写真2)山頂からは山東地域や但馬の山々が一望できます。

當勝神社 山東エリア / 観る

天平2年の創建と伝えられ、開運繁栄の神、万物創生の神、織物の神の三柱が祀られています。特に古宮に祀る「當勝天神」は合格祈願、学問成就の神として学生たちの祈願で賑わっています。 (写真1)神木として崇拝されている樹高約30メートルの大杉や檜といった推定樹齢350〜400年の巨樹古木などが混生しており、市指定天然記念物に指定されています。 (写真2)江戸時代後期に建てられた随神門は、細部に力士や龍など…