Archives

あさごフォトコンテスト2022を開催します。

朝来市の魅力や新たな観光素材の発掘を目的に、「あさごフォトコンテスト2022」を開催します。
応募作品は、過去2年以内に撮影したもので、風景、建物、人物など市内で撮影したものを対象とします。また、今年度より応募作品の中から各月に合った写真を選定し、朝来市カレンダーを作成する予定です。

1.テ ー マ  朝来市のとっておきの魅力を写真でみんなに伝えよう

2.応募期間  令和4年7月1日(金)から8月1日(月)必着

3.応募資格  どなたでもご応募いただけます。

4.部  門  各部門合わせて1人3点まで応募できます。加工や合成した写真は応募できません。
(1)プリントの部
横位置のカラー写真に限り、サイズは四ツ切、四ツ切ワイド厳守とします。朝来市観光協会へ郵送またはご持参ください。
(2)データの部
デジタルカメラ又はスマートフォン等のデジタル撮影機器で撮影した静止画とし、横位置のカラー写真に限ります。
チラシに記載されているHPへアクセスし、応募フォームよりご応募いただけます。

5.賞  品  (1)プリントの部
①最優秀賞   1点  10,000円
②優秀賞    1点  5,000円
③特別賞    2点  朝来市特産品
④佳作     10点  竹田城跡絵はがきセット
(2)データの部
①最優秀賞   1点  10,000円
②優秀賞    1点  5,000円
③特別賞    2点  朝来市特産品
④佳作     10点  竹田城跡絵はがきセット

6.審  査  朝来市観光協会、観光交流課、写真家などで構成された審査員で選考をします。

7.結果発表  郵送及び朝来市並びに朝来市観光協会公式HPにて発表します。

8.入選作品展  入賞作品を以下の場所で市内巡回展示を行う予定です。
展示期間:令和4年10月1日(土)から市内巡回展示を予定。
※場所や展示期間については、入賞作品の結果発表時にお知らせします。

9.そ の 他
(1)応募できる作品は、2020年7月1日以降に朝来市内で撮影された写真で、未発表のものとします。
(2)人物が写っている写真は、本人の承認を必ず得てもらうこととします。
(3)応募作品は返却しません。
(4)応募作品の版権は朝来市並びに朝来市観光協会に帰属し、観光PR又は朝来市カレンダーに使用する可能性があります。
(5)応募作品は、フィルムの原版やデジタルデータを提出して頂くことがございます。

10.カレンダー  入賞作品に限らず、応募作品の中から朝来市カレンダーを作成する予定です。
カレンダーに使用する写真は高画質の作品を優先して採用します。
参考:1,200万画素数以上(長辺4,000px×短辺3,000px)
また、10月上旬ごろ発売を予定しております。
※販売場所や値段など詳細については、入賞作品の結果発表時にお知らせします。

10.問い合わせ  朝来市観光協会
TEL:079-668-9177

あさごフォトコンテスちらし校正0530トasago-photo2022_2 (003)

岩津ねぎ

朝来市が誇る特産品ブランド、岩津ねぎ。

岩津ねぎは根深ねぎ(白ねぎ)と葉ねぎ(青ねぎ)のちょうど中間種で、青葉から白根まで、すべて美味しく食べられます。特に白根(軟白部)は大変軟らかく、甘みや香りが強く食味は極めて良好です。冬の寒さや積雪により軟らかさと甘味は一層増していきます。正に冬の食卓に欠かせない極上の一品です。鍋料理やてんぷら、丸ごと一本炭火で焼いたりといろんな楽しみ方があります。

11月下旬から3月下旬までの期間限定で道の駅や地域のスーパー、青果店などで販売されます。

マルサ製菓(ぽんせん)

ぽんせん専業として創業50周年をお陰様で迎えることが出来ました。

当商品は、砂糖不使用ですので、糖尿病の方からは「安心して食べられます」というお手紙をたくさんいただき、また、ファンの方々からは「大変おいしかったので、これからも作り続けてください」というお言葉をたくさんいただいております。道の駅、直販等でお求めいただけます。

朝来農産物加工所(手づくり「丹波黒大豆入り味噌」)

田舎のおばあちゃんが生の味噌をつくりました。地元産の米、丹波黒大豆、兵庫県産の白大豆、赤穂産のあらなみ塩を使って、じっくりと約1年間熟成させました。添加物なし、塩分10.7%の安心安全の味噌です。丹波黒大豆のコクと旨みで、ふた味違ったおいしさに仕上がりました。