上八代地区では、高齢化の進む地区の活性化を目指して、黒大豆を栽培しています。枝豆は10月下旬から11月中頃までが一番おいしい時期です。販売は、近くの道の駅が主流ですが、特に土曜日、日曜日には、道の駅の店先を借用して、自ら店頭販売も実施しています。また、地区で企画する収穫体験ツアーには関西一円から観光客が訪れて、枝豆もぎをしてもらっており、大変好評です。

岩津ねぎ収穫体験 朝来エリア / 体験

岩津ねぎは、下仁田ねぎ・博多万能ねぎとともに、日本三大ねぎのひとつとして知られ、その歴史は、江戸時代にまでさかのぼるといわれています。この“岩津ねぎ”は、関東の根深ねぎ(白ねぎ)と関西の葉ねぎ(青ねぎ)とのちょうど中間種で、青葉の部分から白根まで大変軟らかく、すべて余すところなく食べられるのが特長です。特に、冬の冷え込みが厳しくなると、甘さと軟らかさが一段と増し、さらに美味しくなります。

お茶摘み体験 朝来エリア / 体験

さのう高原の茶畑で栽培。茶の成分「カテキン」は太陽光を浴びることで増えますが、朝霧がよく出るこの地域ではカテキンが増えすぎず、渋みや苦みが自然に抑えられるといわれています。一番茶は近くの工場で蒸してもまれ、「朝来みどり」のブランド名。

4つのジップトリップコースを導入。中でも当パークの目玉である「ターザンスイング」は国内最大級を誇り、約10mの高さから空中へ飛び出す際の迫力は、怖いもの知らず。お客様からも大好評です。さらに、2017年夏のリニューアルを経て新たに登場した「ミノムシシュート」は、木の上からスピード感溢れる直下降を楽しむことができ、「ターザンスイング」とはまた違ったスリルを味わうことができます。

畑のおやど 朝来エリア / 体験 / 泊まる

あさご芸術の森にある一棟貸切り宿泊施設! 食材持ち込みで楽しんでいただくおやどです。 BBQ設備をはじめ調理器具は現地のものを無料にて使っていただけます。 コロナ禍でも安心して利用いただける一日一組限定でくつろぎをテーマにご宿泊を提供しております。 また野菜の無料収穫体験を実施中! 最寄りの駅(JR播但線:新井駅)までの無料送迎も致します(事前予約必要)