カテゴリ:体験

岩津ねぎ収穫体験
()

岩津ねぎは、下仁田ねぎ・博多万能ねぎとともに、日本三大ねぎのひとつとして知られ、その歴史は、江戸時代にまでさかのぼるといわれています。この“岩津ねぎ”は、関東の根深ねぎ(白ねぎ)と関西の葉ねぎ(青ねぎ)とのちょうど中間種で、青葉の部分から白根まで大変軟らかく、すべて余すところなく食べられるのが特長です。特に、冬の冷え込みが厳しくなると、甘さと軟らかさが一段と増し、さらに美味しくなります。

住所朝来市朝来市立脇664-9
TEL090-1963-5207
交通手段【JRの場合】JR新井駅からタクシーで5分
【お車の場合】播但道 朝来インターより5分