古代あさご館 山東エリア / 観る

朝来市内で発掘された貴重な歴史的遺物を適正に管理して、調査・保存・公開するために整備された施設です。出土遺物の整理作業や展示をしています。 (写真1)古代あさご館は、道の駅「但馬のまほろば」に隣接しており、無料で入館できます。 (写真2)館内では、勾玉づくりや古墳パズルなど、但馬の歴史・文化に触れられる体験学習メニューも用意されています。

粟鹿山 山東エリア / 観る

但馬、丹波の境に位置し、標高962メートルで但馬屈指の高山です。頂上までは1時間半~2時間くらいで登ることができます。山頂は見通しが良く、黒川ダム(生野地域)の白い風車や、天気の良い日には北に日本海、南に六甲山系まで見渡せます。 (写真1)山頂にはマイクロウェーブ中継アンテナなどが建てられています。 (写真2)山頂からは山東地域や但馬の山々が一望できます。

當勝神社 山東エリア / 観る

天平2年の創建と伝えられ、開運繁栄の神、万物創生の神、織物の神の三柱が祀られています。特に古宮に祀る「當勝天神」は合格祈願、学問成就の神として学生たちの祈願で賑わっています。 (写真1)神木として崇拝されている樹高約30メートルの大杉や檜といった推定樹齢350〜400年の巨樹古木などが混生しており、市指定天然記念物に指定されています。 (写真2)江戸時代後期に建てられた随神門は、細部に力士や龍など…

粟鹿神社 山東エリア / 観る

2000年以上の歴史を持つ但馬五社の一つであり、現在も全国から多くの崇敬者を集めています。粟鹿神社には国家の大難に際し、過去4度にわたって勅使が派遣されたと言われています。市の文化財に指定されている勅使門は、勅使が派遣された時と年に1回の秋季例大祭の日にのみ開門します。 (写真1)「鹿が栗を加えて粟鹿山から現れ、人々に農耕を教えた」という伝承により“粟鹿”という名が付けられたと伝えられています。 …

ヒメハナ公園 山東エリア / 観る

人々の「交流」と自然との「共生」をテーマに建てられた総合公園です。楽音寺(ガクオンジ)の境内に生息する「ウツギノヒメハナバチ」の名前をとって名付けられました。公園内には、シンボルとなる“ヒメハナ橋”や県内の各市町の木を集めた“兵庫の森”、展示や軽食ができる“ウツギの館”、子ども達が遊べる遊具や“芝生広場”などがあります。 (写真1)「未来への架け橋」をイメージした公園のシンボル“ヒメハナ橋”。 (…