カテゴリ:観る

當勝神社
(まさかつじんじゃ)

天平2年の創建と伝えられ、開運繁栄の神、万物創生の神、織物の神の三柱が祀られています。特に古宮に祀る「當勝天神」は合格祈願、学問成就の神として学生たちの祈願で賑わっています。

(写真1)神木として崇拝されている樹高約30メートルの大杉や檜といった推定樹齢350〜400年の巨樹古木などが混生しており、市指定天然記念物に指定されています。
(写真2)江戸時代後期に建てられた随神門は、細部に力士や龍など繊細な彫刻が施されており、市指定文化財に指定されています。
(写真3)社殿左側に建立されている當勝天神は當勝神社の旧本殿(古宮)であり、市指定文化財に指定されています。

住所〒669-5125 兵庫県朝来市山東町粟鹿2143番地
TEL079-676-3026
交通手段北近畿豊岡自動車道「山東IC」から約5分、JR山陰線「梁瀬駅」からタクシーで約10分
*無料駐車場有(10台)、初詣の期間中は40台分追加