芒種 生野エリア / 食べる / 洋食 / 和食

店名の「芒種(ぼうしゅ)」とは、立春から数える二十四節気の第9番目で、旧暦4月後半から5月前半の期間。稲や麦など芒(のぎ)のある穀物の種を蒔く時期とされています。新たな種を蒔き、豊かな稔りを目標にしたいという、オーナーの深い気持ちと決意が籠っています。昭和初期の和洋折衷住宅を、ほぼ自らの手で改修したというモダンな建物と風情漂う中庭も見どころ。安らぎのひとときが過ごせるお店です。ぜひお越しください!

グランドシェフ 和田山エリア / 食べる / 洋食

和田山、一本柳交差点付近にある、但馬牛のステーキハウスです。但馬牛の証明書の付いた黒毛和牛の未経産のメス(市場の1割程度)を専門に取り扱っています。メス牛特有の甘みをご堪能ください。