カテゴリ:観る

ヒメハナ公園
(ひめはなこうえん)

人々の「交流」と自然との「共生」をテーマに建てられた総合公園です。楽音寺(ガクオンジ)の境内に生息する「ウツギノヒメハナバチ」の名前をとって名付けられました。公園内には、シンボルとなる“ヒメハナ橋”や県内の各市町の木を集めた“兵庫の森”、展示や軽食ができる“ウツギの館”、子ども達が遊べる遊具や“芝生広場”などがあります。

(写真1)「未来への架け橋」をイメージした公園のシンボル“ヒメハナ橋”。
(写真2)全長170メートルのローラースライダーや、乳幼児を対象とした遊具が設置してあります
(写真3)館内には、多目的(展示)室、休憩スペースが備えてあり、憩いの場となっています。

住所〒669-5152 兵庫県朝来市山東町楽音寺586番地
TEL079-676-4587
交通手段播但連絡道路「和田山IC」または北近畿豊岡自動車道「山東IC」から約5分、JR山陰線「梁瀬駅」から徒歩約10分
*無料駐車場有(40台)
営業時間9:00〜17:00
休日公園は年中無休。ウツギの館は月曜日、年末年始休館(祝日は開館し、翌日休館)
ホームページhttps://www.facebook.com/utsuginoyakata